辞書と学生の関係 3つの時期

英語学習における辞書と学習者の関係は3つの時期に分けられる、

関山健治さんが『辞書からはじめる英語学習』-小学館-で述べています。

 

(1) 辞書がないと何もできない時期

(2) 辞書をじゃまに感じる時期

(3) 辞書と生涯をともにする時期

の3段階です。

 

エコ生のみなさんは、ほとんどがこの(1)の段階です。

長期で留学したり、英検の準1級程度の実力をつけてくると(2)になりますが、

それでも最後には(3)で辞書に回帰します。

松岡も自宅には和英が5冊、

英和が7冊、英英が4冊、

電子辞書2台、

そして PCにダウンロードしたもの、

国語関係、などを含めるともう数えられません。

辞書マニアです(笑)。

 

エコ・スコラ推薦の辞書を知りたい方はお問い合わせください。

松岡執筆参加のウィズダム和英は15%引きでご購入いただけます✿

辞書の達人になりましょう!

 

カテゴリー: 英語学習の心構え, 辞書 -使えなければ英語はできない パーマリンク

辞書と学生の関係 3つの時期 への16,524件のフィードバック